全国同和社は人間を尊敬することで、差別を受ける者も差別を発する者も自らをも解放し、無差別平等の同和社会の建設完成を目指します。

 (法務局登記番号:1600-05-010309) 
          

一般社団法人認定 人権擁護士

人権擁護士とは名誉職です。

 近年、女性・子供・高齢者・障がい者等に対する人権問題が多発し、人権にかかわる相談も生活、就労、教育などの課題が絡み合って複雑・多様化しています。
当法人では、県民の人権問題を早期に解決に結びつけるとともに、人権侵害を未然に防止する役割を担う人材として平成27年度から基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること」を使命とする一般社団法人認定「人権擁護士」3級の育成事業を行い、毎年5月と10月に実地致しております。
 将来、当法人は滋賀県から事業委託され、滋賀県知事認定の資格になるように要請書を県に申し出る予定と致しております。崇高な資格となると見越して今の内に取得していただく事をお勧め致します。
また他の都道府県の方は各々に「人権擁護士」が10名揃うと「日本人権擁護士委員会○○○連合会」を設置いたしまして、将来に向けて行政機関に要望書を提出する予定です。
「人権擁護士」とは弁護士・司法書士・行政書士よりも敷居が低く、救済を求める多くの人が、お気楽に何でも相談出来る街の英雄的存在で、やりがいがあって崇高な矜持を持てる社会的に名誉な資格です。そんな「人権擁護士」になって、あなたの空き時間を利用して専従していただけませんか。
 その「人権擁護士」になる為には、3カ月以内に3日間にわたり1回2時間、合計6時間以上の受講を受けていただき、「人権擁護士」の専門的知識を身に付けていただきます。その後、形式的な試験(五択回答式)を受けていただきますが、ご安心ください。事前の受講を普通に受けていただいた方のほとんどの方が、合格して「人権擁護士」として認定されております。
 合格者には
一般社団法人認定「人権擁護士」の証明する表彰状
一般社団法人認定「人権擁護士」の証である徴証(バッチ)
「人権擁護士」の名刺100枚
の贈呈をさせていただきます。

※また希望者には一般社団法人認定「人権擁護士」の、身体障がい者、お年寄りや子供の人権、女性の人権、いわゆる弱者救済の為の相談窓口として玄関先に設置していただきます110番のプレートや人権擁護士証明手帳をご用意させていただきます。

■人権擁護士取組■
 女性や高齢者・身体障がい者の人権の救済活動に取り組んでいただきます。
人権の蹂躙や侵犯及び侵害には拘束力がありません。ですから私達は、弱者の人権を尊重して個人や団体から人権侵犯の事件が発生し、被害者から申立てられた事件について、調査・検討し、救済のための措置をとったり、日本弁護士会と連帯した形となり、救済の申し立て書の作成のお手伝いをさせていただくことになります。(弁護士費用は無料)また同時に該当する加害者にその由を伝えて、勧告・警告・要望などの措置をとります。
■人権擁護士の業務■

 人権擁護士は次のような相談業務やその問題に取り組みます。

子どもの権利問題
高齢者・障害者の権利に関する問題
多重債務者に関わる人権問題
男女共同参画運動多重債務者対策問題
生活保護申請を拒絶さられる問題
国内人権機関への運動
女性の権利に関する問題
犯罪防止運動
人権侵犯条令違反(案)の制定運動
⑩その他、人権相談内容を分析・整理し、啓発課題や人権侵害の予防のための検討を行い、行政機関等に必要に応じて意見を述べます。

■人権擁護士報酬料■
 名誉職なので、基本息にボランティアで報酬料は特にありませんが、日本人権擁護士としての実益は実際のところ御座います。詳しくはお問い合わせください。

■人権擁護士の資格取得受講料金■
 30名定員限定43.800円のところ21.900円ですので、予約は早い目にしてくださいますようにお願い致します。
(講座6時間分)3カ月間以内に1回2時間の講座を3回受けてください。
(講座を受ける度に3回に分けて7.300円の普通為替証明書を郵便局で発行していただき、受講申込み用紙に同封してくださるか、指定金融機関に振込んでいただきます。)
■受講資格者■
 20歳以上の男女(学歴は問いません)
 47都道府県の一般民及び団体。

※当法人の賛助会員様であられる公正採用選考人権啓発推進員委員様は特別免責が適合され、 無償でご希望の方は資格が取得さられ受講や試験などはありません。また各支部長となる者も 幹部研修会が御座いますので同様とみなします。

■開催場所■
開催場所につきましては、各所で実施する予定ですので、お問合せください。

■応募方法■
 予約・お申込・その他のお問合わせはお電話で承ります。
また、開催場所につきましては、ご案内してあるものも御座いますが、各所で実施する予定ですので、お申込の際にお問合せください。

人権擁護士認定者に贈呈されます。

認定状のイメージですが実際にはA3サイズになります。

認定資格の証明状のイメージですが実際には人権擁護士1級~2級はA3サイズになります。
(1枚単価4.800円相当のものになります)
人権擁護士3級はA4サイズになります。

(1枚単価3.800円相当のものになりますが贈呈致します)


人権擁護士の名刺です。(イメージ)100枚別売り
裏面 表面
人権擁護士 名刺裏面 人権擁護士 名刺表面

人権擁護士の徴証(バッチ)別売り(贈呈さられるのは、写真の徴証とは異なります。)
左胸に光らせ誇りを持ってください。


人権擁護士の徴証(バッチ)


認定 人権擁護士には以上のような人権擁護士認定状・人権擁護士の名刺・人権擁護士の徴証(バッチ)が進呈されます。
一般社団法人認定資格 人権擁護士については日本人権擁護士会」にお問い合わせください。

日本人権擁護士会 公式ホームページ







もし良ければ、「いいね!」シェアください。